宅配ボックスの選び方ガイド

宅配ボックスのパイオニア フルタイムシステムが徹底解説

*

宅配ボックスのよくあるトラブル例とオンライン管理による即時対応

      2017/08/24

よくあるトラブル例

宅配ボックスのよくあるトラブル例

ロッカーの扉が開かない

2015-04-21_092441管理会社に連絡を入れ、管理側から派遣される担当者の到着を待つ。トラブルが深夜や早朝の場合は、翌日以降に持ち越し。これってとっても不便。

2015-04-21_092458オンライン管理なら、FTS管理センターがその場で瞬時に遠隔解錠。深夜でも早朝でもFTS管理センターは24時間365日稼働だからいつでも対応。

操作キーを部屋に忘れた。または紛失した。

2015-04-21_092547忘れた場合、一度部屋に戻って操作キーを手にしてから、再び宅配ボックスの前へ。紛失時にはもっと大変です。管理会社に紛失の届けを出し、ロッカー会社に問い合わせをした後、再発行の手続きをしてもらう。

2015-04-21_092605オンライン管理なら、操作キー不携帯時には厳正な本人確認をした後、その場で遠隔解錠。紛失時には、FTS管理センターで瞬時に再発行手続きをします。

ロッカーにあるはずの荷物がない

2015-04-21_092632大切な荷物がどこに行ったか分からない。管理会社や配達業者と各所に問合せ、それぞれの対応を待つ。とっても大変です。

2015-04-21_092649オンライン管理なら全てのロッカーの扉の開閉記録は、FTS管理センターで一括管理。記録を紹介すれば、大切な荷物の流れが瞬時にわかります。

入転居の手続きが分からない

2015-04-21_092703入転居時の宅配ボックス利用登録、および解除手続きが面倒くさい。宅配ボックスメーカーに申請を出してから、実際に利用できるまでの時間がもったいない。

2015-04-21_092717オンライン管理ならFTS管理センターに登録、もしくは解除の旨を伝えるだけ。登録の後は、ただちに利用可能に。WEBサイトからも登録可能です。

宅配ボックスの故障

2015-04-21_092733管理会社に連絡を入れ、管理側から報告を受けた宅配ボックス業者の出動を待つ。トラブルが深夜や早朝の場合は、翌日以降に持ち越しに、なんてことも多々あること。その間、当然宅配ボックスは利用できず、とっても不便。

2015-04-21_092744オンライン管理ならFTS管理センターが遠隔点検、遠隔メンテナンスによって、毎日定時に全国に設置されたフルタイムロッカーを対象に通信回線を利用した稼働チェックを行います。万が一、現地ロッカーに以上がある場合には、いちはやく発見され、すばやく復旧されます。

消耗品がきれた

2015-04-21_092756管理会社に連絡を入れ、管理側から報告を受けた宅配ボックス業者の出動を待つ。トラブルが深夜や早朝の場合は、翌日以降に持ち越しになんてことも多々あります。この間、当然宅配ボックスは利用できずにとっても不便です。

2015-04-21_092808オンライン管理なら現地ロッカーが備え付けの消耗品の寿命が近づくと専用回線を通じてFTS管理センターに警告を発信。それを受けてセンターが消耗品の補充、交換にスタッフを派遣します。

FTS管理センターは24時間オンライン稼働

FTS管理センター
弊社のFTS管理センターとは、24時間365日稼働の頼もしい存在。すべての問題を、リアルタイムで直接的に、適切かつスピーディーに解決へと導くFTS管理センターは、まさに宅配ボックスを介したマンションライフトータルサポートセンターです。

現地情報を徹底的に把握

FTS管理センター
FTS管理センターは、フルタイムロッカーに付属する専用電話、またはフリーダイヤルから、単純な宅配ボックスの操作に関する質問やトラブル時の対応まで24時間365日いつでもおこたえします。

また、このセンターは、現地に設置された全国各地の宅配ボックスひとつひとつと常時オンラインでつながることで、それぞれのロッカーをリアルタイムで監視すると同時に使用状況も把握しています。

万一、特定のロッカーになんらかの異常が発生した場合には、ただちに遠隔から状況確認を詳細におこなったのち、遠隔操作による緊急開錠などの適切な対応にあたります。

そのためスタッフの現地出動を待つ時間や出動要請の手間は一切はぶかれ、その場にいながらトラブルの対応から解決へとロッカー利用者を導きます。大切な荷物を預かるロッカーをなぜ無人で管理できるのか?

これはFTS管理センターでの徹底した現地ロッカーの遠隔監視と必要に応じた適切な遠隔操作によるところが非常に大きく、このシステムが万全なフォロー体制として24時間365日完璧に機能しているからこそと言えるのです。

さらに、FTS管理センターではフルタイムロッカーの実際の使用状況や使用履歴をも記録として管理することで、それらをマンション管理という側面から、設置されたロッカーをさらに有効活用するためのアドバイスツールとして役立てることも可能です。

ロッカーを利用するための各種操作キーの発行、登録、解除や利用者の入転居時の情報の書き換えも管理センターにてすべて行います。

宅配ボックスの利用者のため、管理者のため

宅配ボックスの利用者のため、管理者のため
実際の問い合わせには、常に更新される現地ロッカーの最新情報をもとに対応できることと、管理者の現地出動の手間と時間を省くことでトラブル解決に要する時間の大幅な短縮を実現しています。

これは、利用者がロッカーの鍵を紛失、または部屋に忘れたなどの不携帯の際にも同様、問い合わせを受けた後、厳正な本人確認を済ませたうえでただちに現地のロッカー扉を開錠することによって、管理者を間に挟んだやりとりで費やされる手間と時間を一切省きます。

 - 宅配ボックス

株式会社フルタイムシステム

株式会社フルタイムシステム

  関連記事

オンライン宅配ボックスで利用できる便利なサービス

オンライン管理式フルタイムロッカーのサービスには、快適なマンションライフを強力に …

宅配ボックス導入によってマンションのセキュリティーが飛躍的に向上する理由

マンションセキュリティーの飛躍的向上 宅配ボックスの設置によってマンション内への …

荷物補償と動産保険をご用意

フルタイムロッカーの保険について 荷物補償 万が一、フルタイムロッカーでお預かり …

オンライン式と自主管理式の宅配ボックスの違い

ここでは宅配ボックスに起こり得る日常的なトラブルを例に挙げて、オンライン宅配ボッ …

宅配ボックスによってマンションの資産価値が向上

居住者の満足が「よいマンション」が備える第一の条件であることは誰にも異論の余地の …

宅配ボックスがマンションに必要不可欠な理由

新築マンションには標準装備に このデジタル全盛時代に、「家にいない」というだけで …

オンライン宅配ボックスを導入するべき4つの理由

オンライン宅配ボックスとは フルタイムシステム社のオンラインシステムとは、フルタ …